自信が全てを解決する

自信が無くなれば終わりだと思う。

反対に、自信があれば全て上手くいくと思う。

 

 

もしクビになったとしても、なんとかできる。

もし嫌われたとしても、どうとでもなる。

もし何もなくなったとしても、ゼロから作り上げればいい。

 

 

心底そういう風に考えれている時は、大抵上手く回る気がする。

 

 

 

ということは、常に自信を持っていられるようにセルフコントロールしていくことがとても大事ということだ。

 

 

どうすれば、常に自信をもっていられるのか。

というか、そもそも自信ってなんなのか。

 

 

心底自信がある状態のときは、すごく気分が落ち着いていて、他人にも優しくできる。

 

他人に与えることに意識が向く。

 

どんと構えていて、自然体なイメージ。

 

 

そういう精神状態が、自信がある理想の状態だと言える。

 

 

 

どうすれば、理想の状態を維持できるか。

 

肉体、精神、知性、社会性。

これらを健全に育てることで、維持できるのだと思う。

 

そして、それらを育てようとするプロセスで、自信が自然と身についていくのだと思う。