ポジティブシンキング

 

才能を活かして仕事をすること。

周囲に認められること。

穏やかな人間関係を育むこと。

経済的に余裕があること。

精神的に余裕があって満たされていること。

成長すること。

努力すること。

 

 

そういうことが、幸せな人生には必要だと思う。

 

 

ポジティブに物事を考えて、落ち着いて行動したい。

 

自分が望む世界はどんなものなのか?

どうすればそれが実現できるのか?

 

 

 

それにはいろんな要素が絡んでくるけど、まずは人としての基盤を固める事が大事だと思う。

 

精神、肉体、知性、社会性。

 

その上に、稼ぐための思考法があり、さらにその上にノウハウがくる。

 

 

 

基盤がしっかりしないで、その上ばっかり大きくなっても、バランスが悪くてすぐに倒れてしまう。

 

 

 

ただ、そんなロジカルに考えてみたところで、生活は何一つ向上しない。

 

今の自分に足りていないのは、ポジティブシンキングだ。

 

ここを高めていこう。

それだけでさらに成長できる気がするん。

 

 

 

 

もちろん、PDCAは大事だ。

地に足つけてコツコツ改善していくプロセスは必ず成功に近づくことができる、魔法のプロセスだ。

 

ただ、問題点もある。

 

大ジャンプが出来ないということだ。

 

 

大ジャンプに必要なのは検証でもないし、細かな最適化ではない。

たった一つの奇抜なアイデアである。

 

 

 

 

そういう大ジャンプのアイディアを出すには、ポジティブである必要がある。

 

 ポジティブでさえいれば、そういうアイディアに事欠くことはない。