エッセンシャル思考を維持するには、時間的余裕が不可欠

 

エッセンシャル思考とは、目的を達成するために合理的な判断を下す思考ということ。

 

どこで聞いたのか、心に残っている逸話がある。

 

森で木を切っているキコリがいた。

キコリが使っていたオノの刃がボロボロになっていたので、「オノを研げばもっと早く木を切ることができるよ」とアドバイスをした。

 

するとキコリはこう答えた。

 

「忙しくてオノを研いでる時間なんかないんだ!」

 

 

 

面白い話だが、笑えない話でもある。

 

多分キコリは毎日のノルマをこなすのが目的で木を切っているのだろう。

目的を効率的に達成するためには、オノを研ぐという工程を挟む必要がある。

 

でも当のキコリは、目の前の仕事に精一杯になってしまって、そのことが見えていない。

 

 

 

 

これは自分にも当てはまるところが多々ある。

そもそも余裕のある暮らしをするのが目的なのだから、労働集約型の仕事ばかりやっていても、目的は果たせない。

 

少しの労力で大きな成果を生み出す仕事をする必要がある。

 

ももちろん、それはオノを研ぐのと同じで、無報酬の仕事を一定期間こなす必要がある。

 

 

 

その期間を惜しんで、今も本業でも副業でも労働集約型で働いている。

結果、オノを研ぐことに相当する収益ブログの構築がおろそかにかる。

 

 

このジレンマから脱出するための方法論を構築していきたい。

 

 

 

 

とはいえ、仕事自体は順調だし楽しいから、半分はおーけーだけど。

踏ん張りどころだ。