小さな前進を続けること。シンプルな生活スタイルを実現したい。

今日はほぼ予定通りに行動できた、素晴らしい1日だった。

 

毎日こうありたいものだ。

 

 

まず、午前中の買い物。

外出は億劫に感じるが、前日に予定として組み込んでおいたのがよかった。午前中からスムーズに行動できた。

 

やっぱり予定を立てるのは重要だ。特に休日は。

 

 

続いてお楽しみのオセロニア。

これも今日で終了のイベントになんとか滑り込み、なんとか目的のキャラを手に入れる事ができた。

 

しかも、欲に負けずに、予定通り打ち切った!これはなかなか大きな進歩だ。

 

 

 

で、食料の買い物。毎週連れ出されているルーティーン。これもなんなくこなす。

 

 

 

そして、ブログ。

ここだけ思い通りにいかなかった。記事を書くのに時間がかかり過ぎる。そして、まだ作業の手順が固まっていないから、余計に大変だ。

 

これは見積りが甘かったというしかない。

 

来週はしっかり時間を確保して、土曜日から着手したい。実際にブログに公開するというハードルを早めに超えておきたい。

 

 

 

最後に読書。これも少ないけど時間を取れた。

今日はエッセンシャル思考の第17章、前進、を読んだ。

 

大きな理想を追ってスタートを遅らすのではなく、ミニマムに素早く完成させることが大事だという内容だ。

 

完璧主義は失敗のもと。

小さな前進、小さな成功体験を積み重ねることこそが、大きな成果に結びつく。

 

 

日本の童話、うさぎとカメの、カメさんになろうということに近い。

 

何より、心理学的に前に進んでいるという感覚こそが、モチベーションに繋がると判明している。

 

 

 

これはこのところ実感値として持っていて、ブログと家計簿を続けることができている。

 

特に大きな成果があった訳ではないが、ただ実感として前に進んでいる気がしている。

予定を立てて、実行できたときも同じ感覚を味わっている。

 

 

反面、ブログは逆の現象が起こっている。ちゃんとした記事を書くブログ、という自分の中での位置付けが、フットワークを重くしてしまっている。

 

結果、リリースが遅れている。

 

もちろんミニマムのラインは担保すべきだが、すばやくリリースすることにもう少し意識を向けたい。

 

 

 

やはり、読書から得るものも大きい。

 

 

情報が氾濫している現代、どの情報を摂取していくかは本当に生死に関わることだと思う。

 

様々な失敗経験から情報の選定眼が、ある程度身についているのは大きな強みだ。

 

情報を摂取して、それをアウトプットしていくこともしっかりやっていきたい。

読書の習慣も強化していこう。

 

 

 

今日はいい1日だった!

 

 

 

 

 

明日の予定

副業、読書