カラオケはなぜ、ストレス発散出来るのか?

 

カラオケに行った。

マキシマムザホルモンを歌うと、とてもストレス発散になる。

 

今日は何も書く気が起きない。

 

 

毎日日記なんて書いていったい何になるんだろう。

 

 

毎日仕事して、帰って寝て。

なんてつまらない生活なんだろう。

 

 

 

なんで、こんなにネガティブになるんだろう。

 

 

 

なんで、こんなに気分の浮き沈みが激しいんだろう。

 

 

その瞬間にやりたいことだけやってたい。

誰にも気をつかわず、好きに生きたい。

 

お金にも縛られず、目標にも縛られず、気ままに過ごしたい。

 

 

 

世に出たいとは思わない。

 

 

小さな世界で、一切のストレスなく、自分の事を理解してくれている人たちと過ごしてたい。

 

 

 

 

子供じゃあるまいし、と思っても、本音だから仕方がない。

 

 

 

 

どうすればそれが実現できるのか。

結局お金に行きついてしまう。

 

 

 

知らない間にがんじがらめになってしまってる。

 

 

 

 

なんで、今日はカラオケでスストレス発散出来たのに、こんな思考になるのか自分でも不思議だ。

 

悩むことを義務化してしまってる気がする。

気楽に生きたい。

 

思うままに生きたい。

欲に惑わされずに、素直に生きたい。

 

 

 

世間でダメと言われる人種が、好きだ。

その世界にいると、本当の自分でいれる気がする。

 

そうだ、俺はダメ人間なんだ。

適当で、非常識で、無責任な人間なんだ。

 

 

それでいい。

 

 

 

何が悪い。

 

 

 

周囲から立派と思われたいと思わない。

自分らしくいたい。

 

 

イケてなくていい。

 

 

ただ笑ってたい。

 

 

ダメなやつらと。

 

 

 

そうやって生きていきたい。

 

 

 

 

 

明日の予定

===

病院、ELAN、クラウドソーシング

===