読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/5/1月曜日

 

今日は家計簿を付けた。

こまめに日記つけたり、家計簿つけたりする事がなんか楽しい。なんという地味な男なんだろう。。。笑

 

今日の出費は650円!

こんなこと意識したことなかったから、なんか斬新。

 

平日はほとんどお金使わずに暮らせてるのは、彼女に感謝せねば。

 

 

家計簿、何を使ってつけるか考えて、アプリを2つインストールしてみた。MoneyFowardってのと、Moneybookっての。

 

MoneyFowardはかなりすごくて、銀行口座とかカード情報登録すれば、全部自動でデータを取ってくるという。

 

なんというか、個人情報取りに行く攻めたビジネスだなー笑

自動で色々やってくれるから、便利な人には便利だと思う。

 

でも結局、自分でエクセルで作った。

やっぱり何がいいかと言うと、完全に自分仕様にカスタマイズできるところ。

 

昨日の夜に作ろうと思い立って、結局2時頃までかかった。でも、完成度の高さに我ながら惚れぼれしている。

 

キャッシュフローとストックに分けて表を組んだ。毎月の収支をざっくりいれれば、貯金額も自動で更新されるという優れもの。

まあ、ちょっとエクセル触れる人なら誰でも作れるけどね。

 

あと、月々の収支だけじゃなくて、毎日の出費をつける表も作った。大きな目標を達成するために、小さな指標を見落としてないか、チェックするためだ。

 

なんというか、家計簿も事業の数字とまったく同じだということに気づいた。昔簿記の勉強した知識が、こんなところで役に立つとは。

 

 

 

家計簿を作って、良いと思った点は2つだ。

1、稼ぎ&節約のモチベーションが上がる

2、PDCAを回せる

 

家計簿は通信簿のようなものだ。一月の活動が、数字で具体的に結果として返ってくる。これはめちゃくちゃモチベーションに影響する。会社を経営するテンションで、改善したくなる。

 

PDCAを回せるというのは、過去の履歴が残るからだ。どういう活動が、収支を改善したのか。大きく出費するのはどんなときか。

 

つまり、結果の原因を突き止める事が容易にできるようになる。

 

 

なんということだ。。。

何故、今までやらなかったのだろう。

 

これは日記に引き続き、絶対に続けたいと思う。

 

 

 

とりあえず今、派遣の仕事だけで月収支がプラス3〜5万は取れてるから、後はプラスした分をすべて奨学金返済に当てられる事がわかった。

 

目標は月20万円。

使える時間は、平日3時間くらいと土日合計で10時間くらい。週25時間、月100時間になる。

 

100時間で20万。

時給2000円で達成出来る。そんな厳しいハードルではないな。やれば出来るレベルの話だ。

 

やる!

 

 

 

今日も目標をメモメモ。

▼年内で達成したい

・フリー案件で月20万稼ぐ基盤作り

 

ゴールデンウィークで達成したい

・gaiq取る

アドワーズの初級取る

・一件応募する

 

▼明日やる

・奨学生番号確認

 

▼習慣にしたい

・日記

・家計簿

・週一運動

 

よー考えたら、何年後のことなんかわかるわけないから、長期目標は却下!

 

目先の利益を求めまくる大作戦、決行します。