2017/4/28金曜日

 

昨日の決意。

 

広告運用でフリーランスになる。

そのために、ブログ発信しつつ資格を取る。

 

 

淡い決意はたった一つのメールで脆くも崩れ去った。。。

 

 

 

 

 

数週間前、アプリ事業をしているスタートアップ企業に面接にいった。

 

事業会社でのマーケティング責任者候補。

自分たちのサービスをグロースさせる、とても魅力的なポジションだ。

 

従業員も10人ちょっとのガチのスタートアップ。社長も落ち着いた雰囲気で、こちらも緊張せずに自然体でいられる。大人数やイケイケな雰囲気が苦手な自分には、最高の環境に思えた。

 

面接の感触もよく、半分受かった気でいた。

 

しかし。

 

一週間以内に連絡が来るはずが、いくら待っても連絡は来ず、2週間が経った。

 

 

。。。落ちた

 

 

 

まあ、そんなものかとすぐに諦めがついた。

 

そこから転職魂に火がつき、本格的に活動を始めた。転職エージェントに登録し、十数社に応募した。

 

 

 

。。。書類選考で全滅した。

 

 

 

大手企業に勤めたことがないのに、今さら勤めるのは無理があったのか。

 

やっぱり正社員は向いてない、派遣を続けながら副業しよう。

 

もとより独立志向だったが、

そんな考えで、再び業務委託案件やアフィリエイトに意識が向いた。

 

そんな経緯で昨日の決意に至った。

 

広告運用でフリーランスになる。

ブログで発信しながら、資格を取る。

 

昨日の内に業務委託を募集している求人サービスに申し込んだ。ECサイト集客のための、Facebook広告運用案件だ。

 

週1日〜2日の出勤でOKだった。

もし縁があれば、今の派遣先に掛け合って勤務を減らしてもらおう。パラレルワークの始まりだ!

 

ワクワクしていた。

 

 

 

 

そして、今日。

一通のメールが届いた。

 

例のスタートアップ企業からだ。

 

 

今さら断りメールかよ!遅えよ!

と思いつつメールを開いた。

 

 

社内の都合で、もう少し検討する時間が欲しい。という内容だった。

 

 

 

な、、ん、、だと、、、

 

 

まだ希望があるというのか。

数週間前、理想の職場だと思ったあの企業に入れる可能性があるというのか。

 

気づいたときには、アピールメールを送っていた。

 

何かしら言い訳をつけて断るのは簡単だった。

でも、是非雇って欲しいとアピールした。

 

 

 

一体、自分はどこに向かっているのか。

 

 

 

一方、業務委託案件の方もメールが届いた。

副業か、それとも週1〜2日は出勤できるのか?

と、聞かれた。

 

 

副業希望と答えた。

 

 

もともと出勤予定で応募した仕事だった。

ただ、例のスタートアップに入れる可能性が浮上したため、副業希望と答えた。

 

入れる可能性なんてほとんどないにも関わらず、だ。

 

 

 

一体、自分はどこに行きたいのか。

 

 

 

支離滅裂な行動に、困惑する。

でも、その一方で、行動が少しでも結果に結びつきつつあることに、妙な満足感も覚えた。

 

 

人は誰しも矛盾を抱えて生きている。

 

そんな言葉をどこかで聞いた記憶があるが、こんな状況を指しているのだろう。

 

 

物事は自分の思い通りに進まない。

なら、臨機応変に状況に対応していくのも一つの正解だろう。

 

 

今より良い環境を作る。

稼ぎに妥協しない。

 

そこを軸に、活動を続けていこう。