元気があればなんでもできる

 

迷いがあると、判断が鈍る。

今の派遣先で続けようか迷っているから、仕事に集中できない。

 

結果、質が落ちる。

 

この悪循環は断ち切る必要がある。

 

 

 

今解決したいのは、広告運用のスキルを身に付けたいことと、収入を上げること。

 

これは副業でやると決めよう。

これくらいの事を解決できないなら、多分何をやってもダメだろう。

 

それで、一度今の仕事に集中しよう。

ちゃんと価値提供できるようにしよう。

 

 

 

仕事で集中すること

・本業で価値提供する

スキルアップに繋がる副業を獲得する

 

 

これに決めよう。

本業は相談もしよう。

給料アップと広告運用の内製化を検討してもらおう。

 

それで、すっきりした気持ちでクライアントに向き合おう。

 

それで全て解決だ。

 

上手くいかなかったとしても、なんとでもなる。なんとでもできる。

精神が摩耗して、活力がなくなってしまうのが一番のリスクだ。

 

元気があればなんでもできる、とはよく言ったものだ。

 

 

 

今が色々状況を清算するタイミングだ。

やりきろう。

 

 

良い習慣が良い人生を作る

 

どうも頭がすっきりしない。

やりたい事が多すぎて、まだ上手く回せていない。

 

 

ホリエモンの本を読んだ。

多動力という本。

 

 

我を通し続ける堀江さんの姿が印象的だった。

ああいう突き抜けた人間のカリスマ性に、ずいぶん弱い。

 

自分とは全然違うのに、どこか憧れて、取り入れようとしてしまう。

 

そして、自分のリズムが崩れる。

 

 

まだまだメンタルがすこぶる弱い。

 

 

少し上手くいくと舞い上がってしまうのも、メンタルの弱さだ。

上手くいっている時と、上手くいっていないときで別人格のようになっている気がする。

 

もっと淡々と、飄々と軽やかに生きれるようにしたい。

 

 

 

 

話をもどして、やりたい事をやりきれない。

でも、絶対できるはず。

 

まず、ひとつひとつの事をしっかりと完結させてから、次の仕事に取り掛かる癖をつけたい。

 

そして、ベースの体力と気力をアップさせること。気分が常に前向きだと、行動が変わる。

フットワークが軽くなる。

 

それがすべてのソリューションになる。

 

 

 

そのことがわかっていて、週一のトレーニングを宿題にしているが、こなせていない。

これも、メンタルの弱さが祟っている。

 

 

 

他人の見る目を気にしたりするのも、メンタルの弱さだ。

 

 

 

目的意識をしっかり持って、ブレずに続けていれば、必ず成果は現れる。

焦る必要はない。

 

 

 

ヨガを始めようと思うが、最適かもしれない。

メンタルと体力を同時に鍛えることができるらしい。

取り入れたい。

 

 

趣味や仕事は、基盤の上にあるものだ。

 

メンタル、体力、思考、習慣。

これが基盤だ。

 

 

日記を書きはじめた当初、習慣化するための行動リストを作っていたが、やめてしまった。

 

上手く機能しなかったからだ。

 

でも、それをやっていた時はすこぶるパフォーマンスがよかった。

また始めよう。

 

この日曜日にはしっかりと整理しよう。

 

 

 

日記もおろそかになっている。

書くことで思考が整理されて、確実に良い効果しかないとわかっているのに。

これもただの怠慢だ。

 

 

こうやって書くとストイックにやる事が正しいと勘違いしてしまうが、実は逆だ。

 

習慣にしてしまえば、ストレスなく自然と続けられる。そして、自然といい結果に結びつく。

 

 

だから、いかに良い習慣を作るかが、非常に大切で、戦略的に構築する必要がある。

 

 

 

思考

・日記

・読書

 

体力

・ランニング

・ヨガ

 

メンタル

・バンド

 

スキルアップ

・勉強

・副業

 

お金

・経理

 

 

 

 

 

 

 

このベースをまずは作りたい。

まあ、これはやると決めて、やれば終わり。

 

 

さらに、人生戦略とアクションプランを整理しておけば、さらに高みを目指せる。

 

 

改めて、気を引き締めよう。

まだまだ人生を充実させていきたい。

 

 

自分はどこで生きるのか

 

■立ち位置

Web広告運用のスペシャリストとして、デジタルマーケティングの世界で生きる

 

■長期目標

WebサービスかECを主体としたビジネスのCMOになる

(デジタルがマーケティングの主戦場のビジネス)

 

■短期目標

30迄にフリーランスになる

 

 

 

これが、なんとなく見えてきた自分の道だ。

 

足りていないリソースは山程ある。

目下埋めたいのは、広告運用の知識と経験だ。

 

もちろんマーケティングの知識と経験も足りていないし、デジタルマーケティングで理解できていない部分も多い。

 

 

それに立ち位置は見えて来たが、ビジョンがない。仕事を通じて成し遂げたいことがない。

だから、職が定まらない。

 

 

でも、全部を一気にやろうとしても意味がない。

 

 

 

今の環境でできることをやりきって、次のステージに行きたい。

 

まだまだ、身につけたい習慣が身についていない。

 

運動にしても、勉強にしても、日記にしても。

 

まずはこの3つを軌道に乗せるところまでは、今の環境で実現したい。

 

 

 

 

まあ、今ようやく収入が落ち着いてきて、次のステージに進む準備をする余裕ができてきたという感じ。

 

焦らずにいきたい。

 

 

 

基盤がない中で、上澄みだけを獲得しようとするのは、自分のスタンスではない。

 

地道に、謙虚に、楽しむ。

 

 

これが勝ちパターンだ。

 

スタンスを保っていきたい。

 

 

 

主軸が定まってきたのは本当によかった。

同時に、投資と情報発信は常に視野にいれておきたい。

 

投資は、資金が話にならないほど足りていないから、今はのんきに構えていたい。

 

でも、投資のスタンスも徐々に見えてきて、長期投資、バリュー投資が合っている。

 

本業がある自分にとっては、プロが凌ぎを削っている土俵で戦うことはできない。

 

だから、経済の成長分だけを享受できればそれでいい。でも、機会損失は避けたい。

 

 

 

 

 

情報発信は、今は語る程の何かがない。

それに、まだ時給が低いから、時間が足りない。これはおいおいやっていきたい。

 

 

ひとまず、目下の目標は土台を固めること。

週3でトレーニング、週1で勉強。

これを続けたい。

 

そして、派遣を一つ挟んで、フリーランス

 

その先はなんとかなる精神で。

 

 

 

うん、いい感じ。

 

通過点

 

少し仕事が落ち着いてきた。

多分、このままやっていけば上手くやれると思う。

 

そんな中で、ふと考えたことがある。

もし年収1000万稼げるようになれば、選択肢は無限に広がる。

 

奨学金もすぐに返せるし、家だって東京に持つことができるだろう。

 

 

 

そうなった時に、どう生きるのか。

 

これまでは目先の苦労からなんとか逃れようと必死でもがいてきた。

そうこうしているうちに、気がつけば今に至っている感覚だ。

 

 

いうなれば、解決したい課題に事欠くことはなかった。

 

 

 

これまで苦労してきたことは、お金だ。

その一言に尽きる。

 

だからそこにこだわって、頑張っている。

 

 

ももし、それらが全て解決して、お金が余る状況になれば、一体何を目標に生きるのか。

 

 

 

東京にずっと住むのか。

今の仕事をずっと続けるのか。

今のパートナーとずっと暮らしていくのか。

 

それとも、趣味に生きるのか。

投資の世界を志すのか。

ビジネスの世界で切磋琢磨するのか。

 

 

 

 

まあ、その時はその時で考えればいい。

気楽にいけばいい。

 

 

 

まだ何一つ手に入った訳ではない。

でも、少しずつ理想に近づいているのは確かだ。

 

もしお金の呪縛から逃れられたとしても、自分は自分だ。何も変わらない。

 

これまでと同じ。ジャンプする必要はない。

最高の状態に向かって、一つずつステップアップしていく。

 

 

そのステップアップの指標が年収じゃなくなるだけの話だ。

 

向かう方向や解決すべき課題が変わったところで、本質は何も変わらない。

 

 

 

 

成功が近づくにつれて、成功するのが怖くなる。

 

今までも何度か味わった感覚だ。

失敗するよりもはるかに怖い。

 

でも、本質は同じだと気付いて、少し軽減される気がする。

 

 

 

そうだ、一つ思い出したことがある。

 

年収3000万を超えたあたりで、お金のことが完全に意識から消えるらしい。

 

これは目指してもいいかもしれない。

 

 

 

そう思えば、今自分が抱えている悩みなんて本当に小さな事なのかもしれない。

 

そのスケールで考えた時に、まだまだやれる事はいくらでもある。

 

 

 

一つずつ、欲に駆られる事なく、自分を見失うことなく、成長していきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事の選択肢

フリーランスになるのか。

大手企業に就職するのか。

 

今、大きな帰路に立たされているような気持ちになっている。

 

 

方向性が定まっていない。

これは危険な状態だ。

 

 

 

将来的には奨学金を返して、家を買って、のんびり仕事をしていたい。

 

余剰資金でガンガン投資もしていきたい。

 

 

ここはブレていない。

 

 

 

 

問題は、そこに辿り着くまでの道のりだ。

 

大きく3つの選択肢がある。

 

1、現状維持

2、フリーランスになる

3、就職する

 

 

現状維持のメリットは、

関係性がすでにあること、慣れていること。

 

フリーランスのメリットは、収入を増やせる可能性があること。

 

就職のメリットは、長期的にキャリアを築けること。

 

 

 

こう並べてみると、やっぱり現状維持が良い選択肢の気がする。

何不自由ない生活が送れている。

 

ただ、機会損失の面があることは否めない。

 

 

もっと稼げて、もっと楽しい副業にシフトすれば、解決できるかもしれない。

 

今しんどいのは、副業がなんのスキルにもならず、つまらないからだ。

 

 

 

これが、もっと楽しくてスキルアップに繋がり、しかももっと稼げる仕事であれば、解決できるのかもしれない。

 

 

 

検討しよう。

 

 

明日は副業がんばろー

 

働きすぎ

やっぱり仕事忙しいなあ。

その上副業もやるなんて、本当に疲れる。

 

自分がとてつもないバカに思えてくる。

 

 

所詮時給の仕事なんて、辛いに決まってる。

 

 

 

 

でもよくよく考えれば、単純な労働時間は同業者よりも随分少ないだろう。

 

しかも、収入は多い。

 

そう考えると悪くはないのか。

 

 

 

明日も副業

 

落ち着いた精神状態が、全てを解決する

 

今日は本当に落ち着いた気持ちで1日を過ごすことができた。

 

業務も落ち着いてこなすことができた。

 

 

 

物事を整理して進めると、気持ちに余裕ができる。

 

気持ちに余裕があるから、物事を整理して進めることができる。

 

 

 

 

ものすごく忙しい時は、整理できないままに走る必要がある場合もある。

 

そんな時は、意識的に時間を多くとって、整理するようにしよう。

 

その後のパフォーマンスが激変する。

 

 

 

そして何よりも、落ち着いて作業すれば、ストレスがなくなる。

ストレスがなくなると、働くことが苦にならない。

 

 

今日も帰って、予定通り淡々と副業をこなすことができた。

しかも驚くほど効率よく作業できた。

 

このルーティンは続けよう。

 

 

 

 

忙しくて、余裕がないときは、ブログを書く気が起こらない。でも、無理して書くと必ずいい結果になる。

 

そういう時こそ、書く事が大きな意味を持つ。

 

 

 

書く事がないというのは、自分の状況を整理できていないから。

 

目的を持って行動していれば、書くことは必ずある。

 

書く気がしないときは要注意だ。

 

逆に、書くことで状況が整理できるので、無理して書こう。

 

 

 

 

明日も、ぼちぼち副業を進めよう。

このペースならなんとかやっていけそうだ。

 

頑張るぞー

 

 

 

帰ってすぐタイムカードを切る